UEDA VERTICAL RACE

~太郎山登山競走~


長野県上田市のシンボル・太郎山(たろうやま:標高1164m)を山麓から山頂まで駆け上がるタイムを競うスカイランニングの大会です。
第3回大会は「2017スカイランニングユース世界選手権」の代表選考会を兼ねた「ユース日本選手権」として、また、「スカイランナー・ジャパン・シリーズ第1戦(VERTICAL)」「スカイランニング・ジュニア・シリーズ第1戦」として開催します。

 

【競技について】

2017ユース日本選手権(対象:高校生~23歳以下【大会当日の年齢】)として開催いたします【猿飛佐助コース】

 ※2017年7月28~30日にアンドラ公国で開催される「第2回ユース世界選手権」の日本代表選抜レースとします

 ※ユース日本代表は出場希望者のうち男子上位4名、女子上位2名とします(JSA登録選手に限る)

 ※ユース世界選手権出場希望者は4月15日までにJSA事務局までお申し出ください

※7月28-30日にアンドラで開催される「ユース世界選手権」への出場希望者の方(大会当日16~23歳)は4月15日までに日本スカイランニング協会(JSA)事務局までその旨をお知らせください。国際大会出場のためにはJSAへの選手登録が必要です。

2017スカイランナー・ジャパン・シリーズ第1戦(VERTICALシリーズ)【猿飛佐助コース】

2017スカイランニング・ジュニア・シリーズ第1戦(対象:小学生・中学生)【真田幸村コース】

 


コンセプト

・上田のシンボルである太郎山、及び、健康的な運動である登山への関心を高めること

・上田市の街・自然・文化の素晴らしさをアウトドアイベントを通して全国にPRすること

 

大会名

上田バーティカルレース ~太郎山登山競走~

 

主催

上田バーティカルレース実行委員会

 

開催日

2017年5月3日(祝) 

 

申込期間

2017年2月6日(月)20:00~4月10日(月)

 

出場者数

600名(定員)

 

受付会場

上田駅前広場

 

参 加 費

【真田幸村コース(一般コース)】 大人4500円 高校生以下2500円

【猿飛佐助コース(エリートコース)】 大人5000円 高校生3000円

 

部 門

【真田幸村コース(一般コース)】※スカイランニング・ジュニア・シリーズ第1戦

■ジュニア部門

①小学生低学年

②小学生中学年

③小学生高学年

④中学生・高校生 

■年代別部門

⑤29歳以下

⑥30代

⑦40代

⑧50代

⑨60代

⑩70代

 【猿飛佐助コース(エリートコース)】

⑪エリート ※スカイランナー・ジャパン・シリーズ第1戦(VERTICAL)

⑫ユース (高校生以上23歳以下【大会当日の年齢】) ※スカイランニングユース日本選手権

 

出場資格

【真田幸村コース(一般コース)】 

小学生以上 ※初めての方も参加可能

【猿飛佐助コース(エリートコース)】 

高校生以上 ※参加資格は以下の①~③のいずれかに該当する者

 ①JSA登録者

 ②JSA及び海外のISF加盟団体の推薦者

 ③過去2年(2015・2016年大会)にて以下のタイムを上回った者

  ・猿飛佐助コース 男子70分 女子80分 2015結果 2016結果

  ・真田幸村コース 男子45分 女子50分 2015結果 2016結果

 

 

表 彰

【真田幸村コース】

総合1~3位(男女別)、ジュニア部門①~④(男女別)1~3位、年代別部門⑤~⑩の優勝者(男女別)

【猿飛佐助コース】

総合5位以内(男女別)、ユース1位~3位(男女別)

 

必携装備

ゼッケン・計測用チップ・防寒用ジャケット(雨天時は防水ジャケット等の雨具)

 

注意事項

・一般の登山と同様に自己責任での参加とします。

・主催者は応急処置を施しますが、参加者の怪我や健康疾患に責任を負いません。

・自然環境保護のルール徹底、違反のあった選手は失格とします。

・荷物は受付会場とスタート地点に置くスペースを設けますが、貴重品は各自で管理してください。

・駐車場は上田駅周辺の有料駐車場を利用してください。

・トイレはスタート地点とゴール付近の公衆トイレ・仮設トイレを使用することとします。

 

コースデータ

【真田幸村コース】 大星神社→四十八曲→表参道→山頂

・距離3.3KM、累積標高差700M

・四十八曲登山道の1丁石から太郎神社を目指す太郎山の直登コース

・スカイランニング・ジュニア・シリーズ戦(小学生・中学生)

【猿飛佐助コース】 大星神社→四十八曲→白蛇→鉄塔路→牛首→表参道(22丁石)→山頂

・距離5.0KM、累積標高差1000M(中盤300Mの下りを含む)

・スカイランニング(VERTICAL)の世界基準を満たした難易度の高いコース

・スカイランニングのジャパンシリーズ戦・ユース日本選手権(高校生以上23歳以下)

※下山は真田幸村コースを利用